採用情報

菊竹歯科医院

菊竹歯科医院

歯科医師Doctor

ご挨拶Greeting

菊竹歯科医院 院長

菊竹歯科医院ののコンセプト

今診ている患者さんが歳を重ねても、長きにわたって患者さんを大事にしていきたいというのが、このクリニックのコンセプトです。これを実現したいと思ったことが、独立のきっかけになりました。いずれ訪問診療も考えております。完全予約制を導入しているのにも理由があります。これまでの勤務のなかでは一日に何十人も診たこともありますが、15分や20分では、患者さん一人ひとりに丁寧に説明をするのは難しく、治療について理解していただくためには時間が足りません。患者さんにきちんと理解していただいてから治療をしたいという気持ちが強くありました。そのためには診療時間は一人約1時間程度必要だと考えています。

治療の特徴

全ての治療には利点や欠点が存在します。すべての利点・欠点を説明しその方に合った治療法を選択し、先が見える、ゴールが見える治療を行っていきたいので総合診療とでもいうべきでしょうか。歯科医師になり16年目ですが、難しい症例も経験があります。歯周外科で移植をしたり、細かいところでは、詰め物よりも歯を削ることが少ないレジンの治療を専門的に行っていました。インプラントも行っていますが、なるべく既存の歯牙を残せるよう努めています。基礎の治療から難しい治療までを丁寧に行う歯科医でありたいと思っています。専門を謳わず、一人ひとりの生活環境やニーズに合わせて治療し、提供したことに理解をしてもらって最終的なゴールをめざし、患者さんと一緒に頑張っていきたいです。

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンで来院いただいた方は、その方の主訴に合わせた対応をしています。その方が本当は何を望んでいらっしゃるのか、どのくらいのペースでの通院が可能なのか、患者さんのニーズに合わせて出来る限りお話をさせていただいています。当院にわざわざ足を運んでくださる方たちのお気持ちを大切にし、カウンセリングに十分な時間を取ってお話を伺うようにしています。

今後の展望

これからも日々勉強をしていきながら、自分が提供できる治療を増やしていきたいと思っています。治療の選択肢を一つでも増やすことができれば、その方の価値観や意向に寄り添うことができるのではないかと考えています。もし現在、先が見えない状態で治療を続けていると感じている方は、一度来院していただければと思います。先の見える治療を、地道ながらも広げていきたいと思っていま

菊竹歯科医院
院長 菊竹 啓貴

経歴

2002年 神奈川歯科大学卒業
歯科医師国家試験合格
2002年 品川 高島歯科医院に勤務
2004年 埼玉 むなかた歯科医院勤務
週一度、新宿区にて訪問診療を行う
2005年 埼玉 むなかた歯科医院の分院長として勤務
2009年 千代田区 天野歯科医院に勤務
2017年 港区芝 菊竹歯科医院開業

資格

  • JIADSぺリオコース終了
  • インプラントコース終了
  • 顎顔面―包括歯科治療終了
  • エムドゲインコース終了
  • ノーベルバイオケアベーシックコース終了
  • アストラインプラントベーシックコース終了
  • ATDジャパンダイレクトボンディングセミナー終了
  • トクヤマダイレクトボンディングセミナー終了
  • ウェルデンツセミナー終了
  • 歯の保存セミナー終了
  • 日本臨床自由研究会認定 自由診療外来セミナー総論終了
  • インビザラインシステム終了
  • 歯の冷凍保存セミナー終了
  • くれなゐ塾 修了
pagetop

PAGE TOP